読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高麗川清流

高麗川コンクリート遊歩道に反対し計画再考を求める会

NHK「さわやか自然百景 埼玉 奥武蔵 高麗川」放送。そして偉大な地域資産の破壊とそれを許す者

 1月31日、予告されていた「さわやか自然百景」が放映されました。
 さすがNHKです。高麗川の自然の素晴らしさを、僅か15分という短い時間の中で余すところなく伝えました。多くの視聴者が、画面に吸い込まれ、棲息する生き物を愛おしく思ったのではないでしょうか。
 2015年10月から2016年1月まで取材撮影が行われたそうです。取材日記に「高麗川の豊かな自然が保たれ、守られているからこそ、彼らの暮らしも、ひいては私たちの暮らしも成り立ちます。高麗川が清流の名にふさわしく、いつまでも清らかな流れを保ち続けていることを願ってやみません」とありました。
 放映前に、高麗川の河川敷にコンクリート遊歩道が建設され、景観が大きく変わること、工事の影響が残るであろうことなど、意見として担当者に伝えました。私たちの情報以外にも、高麗川まるごと再生プロジェクトによる工事については、多分、耳にしているでしょう。伝わった情報による記者の思いが、引用した取材日記の末尾の文章にかすかに現れている、と言ったら言い過ぎでしょうか。
 ところで、県民、市民の税金を投入して、効果も意義も無いコンクリート遊歩道建設を推進する政治家はこれを見てどう感じただろうか。
 埼玉県知事は?
 日高市選出の県会議員は?
 市長は?
全国の地域調査を経て選ばれた地域の自慢になる生活・福祉資源、観光資源です。普通の感覚なら、トップ自ら紹介して良いはずですが。だから遊歩道を建設するんだ、という感覚なんでしょうか。住民の生活と福祉に関わる環境改変に対しては、リーダーは、市民の意見を聞きながら自らの政治倫理と行政感覚を磨くべきなのに相変わらずの君臨感覚・旧態依然です。
 見納めとなる景色を切り取った珠玉の画面をいくつか紹介します(NHK「さわやか自然百景」1月31日放映より)。
f:id:komagawaseiryu:20160226095123j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226095959j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226100848j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226100924j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226101059j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226101220j:plain
f:id:komagawaseiryu:20160226101518j:plain
 

http://www.nhk.or.jp/sawayaka/contents/program/2016/01/2016_0131_komagawa.html#a03